ことりすきっぷ

日々楽しくすこやかに。ミドルエイジ応援ブログ。小鳥がスキップするように軽やかに、でもゆるゆると書いていきます。

送別会の人気ギフトはこれ!

f:id:bulpica:20181227022113j:plain


こんばんは。ぶる+ぴかです。

3月。学生の皆さんは来月卒業という方も多いかもしれませんが、会社でも会社を卒業=退職する方も多いシーズンです。

実はぶる+ぴかも3月で会社を辞めた経験があります。年末と並んで送別会の多いシーズンかもしれませんね。

最近でこそ、何社も転職することが珍しい時代ではなくなりましたが、それでも転職にはかなりのエネルギーが必要なもの。

理由は何であれ、新たな世界に踏み出す決心をした同僚を是非「はなむけ」の言葉とともに送り出してあげたいものです。

 

余談ですが、いま「はなむけ」と書いてみたら、変換候補で「餞」と出てきました。

恥ずかしながら、これまでこの漢字を「はなむけ」と読むことを知りませんでした。

いやいや、長年生きていても、知らないことは数多いですねσ(^_^;)

 

さて。

「はなむけ」といえば、プレゼント。みなさんは、どんなプレゼントを渡しますか?

 

ぶる+ぴかがこれまでに送別ギフトとしてお渡ししたものを挙げてみますと…。

 

ということで、ひとつずつ解説しまーす。

1. 花束、アレンジメント 

男女問わず、定番中の定番。

最近は小さめのアレンジメントにして、持ち帰りに負担がないものを主に選んでいます。

電車の中で大きな花束は大変ですしね。

 

f:id:bulpica:20181227022126j:plain

2. ちょっと高めのお菓子

これも実はスイーツ男子含め、結構人気かもしれません。

自分では買わないようなものとか、すごい行列しないと買えないとか、プレミアム感もあると良いかんじです。

甘いものはいつでもハッピーになれますよね。

あ、辛党の方はダメですけど。

 

3. お名前の印鑑

ぶる+ぴかも持っていますが、日本の職場では、今も何かしら使うこともあると思います。そっけないものではなく、ちょっと可愛い人目を惹くこんな印鑑はいかがでしょう?

特に三文判にないようなお名前の方だと、より喜んでくれるような気がします。

お名前だけで作るのもいいですよね。

海外の方にも喜ばれます。

 

4. デジタルフォトフレーム

ぶる+ぴかは定年退職をする上司に、贈りました。最近は転職当たり前の時代ですが、入社して数年いらっしゃる方ならそれなりに社内でも「思い出」的なものもできてきます。

ましてや、定年となれば一応会社員人生の締めくくりとなるわけで、ご本人も感慨深いものだと思います。

そこで、社内でこの上司の方との思い出の写真がある方には送っていただいたり、メッセージ動画を撮っていただいて、このフォトフレームに入れて贈りました。

いわば、デジタル版寄せ書きですね。

在職中人気のあった方(?)にしか使えないかもしれませんが、ネットで動画も送れる時代に敢えてのフォトフレーム、なかなか良かったかなと思います。

 

こんな多機能のものも出ています。

 

5. 体験チケット(ソウ・エクスペリエンス)

これは、ぶる+ぴかは同僚の同世代女性に、贈りました。

『エクスペリエンス』ということで、様々な体験ができるチケットを贈ることができます。

 

とにかく疲れていた彼女には、仕事のことは忘れてね、ということで、下記のようなものを贈ってみました。

 

Sow Experience(ソウ・エクスペリエンス) 体験型カタログギフト 総合版カタログGREEN

 

自分の好きなものを選んでできるのは楽しそうですよね。

中にはオーダーメイドのシャツやネクタイ、ジャケットなどのチケットもあり、これもまた特別な体験のプレゼントになりそうです。

SOW EXPERIENCE(ソウ・エクスペリエンス) 体験型カタログギフト オーダースーツチケット

 

おつかれさまでした。

そんな一言も添えて、贈りたいですね。

 

それでは、また。

ぶる+ぴかでした。

 

 

 

1本でiPhoneもAndroidも充電可能⁈

 

f:id:bulpica:20190309022625j:plain

こんばんは。ぶる+ぴかです。

突然ですが、皆さんは100均好きですか?はい。御多分に洩れず、ぶる+ぴかも大好きです。

あの「何かがある」という宝探し的なところがワクワクしますよね。文房具屋さんなどにも通じるところがあります。

しかも、そんな製品が100円(最近は少し高めのものもありますが)で手に入る。万が一使えないものであってもあまり後悔しなくて良いところもいいです。

 

f:id:bulpica:20190309025120j:plain

 

というわけで、時々、宝探しに出かけるわけですが、今日久しぶりに自分的にヒットした商品があったので、ここに紹介しておきます。

今日はたまたま有休をとっていたのですが、所用で朝から外出をしていました。

で、カフェでiPhoneの充電をしておこうとバッグを開けたところ、あろうことかiPhone用の充電ケーブルが入っていませんでした。思えばそれも100均で購入したリール式の使えるヤツだったのですが、それを別のバッグに入れたままでモバイルバッテリーも持っているのにケーブルだけないという体たらく。

ぶる+ぴかのほぼ唯一の美点として、忘れ物をあまりしたことがないというのがあるのですが、それが揺らいだ瞬間でした。

しかし、そこで負けてはいられません。帰宅までには、まだ10時間以上ある。なんとか充電コードを入手せねば。

そうだ。100均へ行けば大丈夫。

勇んで行きました。

そこで、ぶる+ぴかが見つけたのが下記の製品です。

なんと、iPhoneAndroidにも使えるという充電ケーブル。ぶる+ぴかは隠れガジェット好きなので、iPhone使いではありますが、Androidも持ってます。よって普段から両方のケーブルを持ち歩いています。

それが、なんと一本で済むとは。しかも100円。失敗したって惜しくはありません。買う買う‼︎というわけで、入手して参りました。

f:id:bulpica:20190309024416p:plain

 

早速試してみました。

ジャーン!

無事に充電できてる。かなりいい感じです。

個人的にはリール式だとなお良いですが、これでもOK。

要はライトニング端子とmicro-B端子が表裏一体となっているのです。結局、充電の時は片側しか使っていないということなんですね。

だから100均で購入したiPhone用の充電ケーブルは片側しか端子がなかった=なくても充電可能 ということなんですね。

友人は、iPhoneが壊れるからと頑なに100均製品は使いませんが、ぶる+ぴかはお構いなしなしです。こんな便利で荷物も減らせる商品を使わないでどーする、です。

 

例えば会社から貸与されているスマホAndroidで自分のスマホiPhoneだったら、このケーブルはすごく便利だし、タブレットAndroidの場合とかもいいですよね。(どうやらiPadには使えないらしいのですが)

それに、モバイルバッテリーを充電するときにももちろん使えるので、これもまたケーブル一本減らせるってこと。素晴らしい。

というわけで、100円のケーブル1本で、かなりテンションが上がったぶる+ぴかなのでした。

ぶる+ぴかは、100均といえばの、ダイソーさんで見つけました。皆さまも機会があればどうぞ。

 ロジテックさんから、下記のようなAppleが認証したものも出ているようです。

それでは、また。

ぶる+ぴかでした。

 

顔や身体、痒くなりませんか?

f:id:bulpica:20190130012532j:plain

こんばんは。ぶる+ぴかです。

三寒四温のこの時期、皆さま体調はいかがでしょうか。ぶる+ぴか世代だと「体調がついていかない」なんてこともありますね。

まだまだ寒いですし、暖房のせいで乾燥し、ノドをやられるなんてことも。

そして、花粉。これも厄介です。

さて、乾燥といえば、ここ数年ぶる+ぴかは皮膚の乾燥+痒みに悩まされています。

顔もそうですが、こちらは洗顔をあまりしない(!)ことで、だいぶ改善されました。身体はお風呂に入ったあと保湿をするのですが、それでもなんか痒くなる。

これってやっぱり加齢によるものなのかなーと、ちょっぴり悲しくなりますが、とりあえず調べてみました。

 

 

 1. 乾燥肌って何?

肌の表面にある「角質層」というバリアが水分の減少や皮脂の分泌が低下することによって働かなくなった肌のこと。

乾燥すると角質層が剥がれてバリア機能が低下し、そこに刺激が加わると痒みを感じることになります。それをかいてしまうとさらに悪化し、痒みが増すことになり悪循環となります。

ぶる+ぴかの状態は、まさにこれでした。一番ひどかったときは、寝ている間も痒みで目が覚めたりしていました。かいてはいけないと思っているので盛大にかくことはしませんが、爪痕をつけたり…。

 

2. なぜ、肌は乾燥するのか? 

冷暖房、紫外線、間違ったスキンケア・入浴法、ビタミンB群不足、加齢が原因ということです。今の季節はただでさえ乾燥しているところに、暖房や温度の高すぎるお湯での入浴など、寒さゆえの原因がありそうです。

今回入浴法を調べていて、実に間違ったお風呂での時間を過ごしていたと思いました。

みなさんが浸かるお風呂のお湯は何度くらいでしょうか?

寒い日に帰宅して、温かいお風呂にはいるのは幸せですよね。ぶる+ぴかもリラックスタイム〜とばかり、スマホで海外ドラマを見たり、結構長い時間お湯につかっていたりしていました。

⚫️(痒くならない)正しいお風呂の入り方

 1) お湯の温度は、40度以下

 2) 湯につかる時間は15分まで

 3) 髪の毛は身体を洗う前に洗う

 4) ボディソープは刺激の少ないものを使う

 5) ナイロンタオルで身体を洗わない

 6) お風呂からあがったら、水分が残っているうちにオイルなどで保湿する

 7) デリケートゾーンも保湿する

 

f:id:bulpica:20190130012301j:plain

さぁ、どうでしょうか?

ぶる+ぴかは、最近お風呂上がりに少し濡れている間にベビーオイルかMUJIのホホバオイル、アーモンドオイルを塗るようにしています。(顔だけは杏仁オイルを使っています)

無印良品 スウィートアーモンドオイル 200ml

また、朝は顔は水を使って洗うことはせず、拭き取り化粧水で拭くだけにしています。この方法は1年ほど前に始めたのですが、おかげで会社で顔がつっぱることが少なくなりました。

会社は一年中冷暖房で乾燥しまくってますし、パソコンからのブルーライトも浴びまくりで、肌に悪いことこのうえない環境です。でもここ1年くらい水を使う洗顔は夜のメイク落としの時だけにしていますが、顔については肌トラブルが減ったように感じています。

 

3. まとめ

乾燥する季節のお肌のお手入れ、参考になりましたでしょうか。

● お風呂の温度は40度以下で、つかる時間は10-15分まで。

● 身体を拭く前に油分を補う。

● 痒くてもかかない。とにかく保湿!

 

お風呂からあがったら、白湯を飲んで中からも水分補給することも良いですね。

身体の内側、外側から水分を補っていきましょう。

 

以上、ぶる+ぴかでした。

2019 花粉症情報 (鼻炎対策)

 

f:id:bulpica:20190131000101j:plain

こんばんは。ぶる+ぴかです。

バレンタインも終わり、そろそろ本格的な花粉の季節ですね。

日本気象協会によれば、東京は2月11日から花粉が飛び出したとのことです。どおりで鼻が少しグスグスするわけです。

 今年の花粉量はというと、例年よりは多いものの(110%)、昨年よりは少ない(60%)だそうで、全国的にズバリ飛散量少なめ(昨年比)ということのようです。

tenki.jp

前シーズンの花粉の飛散量は、全国的に例年よりも多くなりました。前シーズンの特徴として、ヒノキ花粉の飛散量が多い傾向があり、東京ではヒノキ花粉が過去10年で最も多く飛散するシーズンとなりました(例年比約4.9倍、2017年シーズン比約4倍の飛散量、日本気象協会の観測地点 調べ)。今シーズンの予測に向けて花芽調査を行ったところ、ヒノキの花芽の生育が前シーズンほどではないことが分かりました。このため、今年のヒノキ花粉の飛散量は前シーズンより少ないと予測します。

元々ハウスダストのアレルギーのため、ほぼ一年中鼻に弱味を抱えているぶる+ぴかですが、予報が出ているスギやヒノキの花粉にもここ数年反応が強くなってきたように感じます。

いよいよ、コップの水があふれるんでしょうか(T . T)

f:id:bulpica:20190131000143j:plain

ぶる+ぴかの症状ですが、だいたい1月後半くらいから鼻孔が乾燥し始めます。でも鼻水は出るので、それが固まり、ひどいと内部が切れて出血し、それがさらに固まるという恐ろしいことになります。←結構痛くて、落ち込みます。

昨年はひどい風邪をひいたりして、さらに症状を悪化させた経験もあり、今年はぶる+ぴか、いつになく慎重です。もしかしたら同じような症状の方もいらっしゃるかもしれませんね。以下、ぶる+ぴかの対策です。

  • とにかく保湿する → 鼻孔内にオイルなどを塗る
  • 外出時はマスク必須
  • マスクにはハッカ油とアロマオイル (お好みで)
  • 帰宅したら部屋では加湿器(アロマオイルもお好みで)
  • お風呂で鼻うがい(できたら朝も)
  • 乳酸菌をとる

1. とにかく保湿する

昨年の二の舞にならないようにぶる+ぴかが行なっているのは、とにかく乾燥対策です。これはまた後日改めて書こうと思っていますが、顔の乾燥も半端ない状態になっていたので、昨年からはメイク落としをオイルかクリームにし、朝は洗顔をせず、拭き取り化粧水を使っています。

通勤時にはマスク。マスクにはアロマオイルとハッカ油をつけます。単に匂いが好きなだけなんですけど、ハッカ油には抗菌作用もあるということなので、効果も期待できます。夜は加湿器で部屋の湿度をできるだけあげて、ここでもアロマオイル。

アロマオイルはお好み次第ですが、ぶる+ぴかはユーカリなど風邪などの時にも良いものを使っています。ユーカリに柑橘系とか入れると、とっても良いです。

今はドラッグストア他でもマスクにスプレーする抗菌スプレー的なものも見かけますよね。マスクに雑菌がつくことを防ぐためにも使ってみても良いかもしれません。

イータック抗菌化スプレー 20mL

AROMASTAR(アロマスター) アロマスプレー マスクフレッシュ (リラックス) 15ml

 

ぶる+ぴかがよく使っているのは、こちらのハッカ油です。

 北海道展とかでもよく出ているし、今はハンズやLOFTでも見かけますね。

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

 

 

2. 鼻うがいをする

鼻うがいはずっと苦手と思っていたのですが、これを使うと簡単にできます。

他人には見せられない姿ですが、そんなことは気にしない。健康のためならぜひ鼻洗いましょう。

 

これも悪くないのですが、こちらの方がコストパフォーマンス的にも良いような。

液体持ち運ばなくて良いので、旅行とかにも持って行きやすいですし。

あと、温水はぶる+ぴかは普通にお風呂で蛇口から出るお湯を使ってます。

本当は沸かしたお湯に水をとか書いてあるのですが面倒で続けられないので(苦笑)

それでも38度にはなりますし、鼻が痛くもならないし問題ありません。ただしあくまで個人の感想ですので、自己責任でお願いします。

  

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

 

 

3. 腸を整える(乳酸菌)

腸は本当に大事です。腸を整えることで肌も綺麗になるし、免疫力もアップします。

ぶる+ぴかは 当初ビオフェルミンを愛飲していたのですが、ここ数ヶ月はカルピスの乳酸菌(アレルケア)を試しています。

大正製薬 新ビオフェルミンS錠 540錠 [指定医薬部外品]

「アレルケア」は「L-92乳酸菌」(正式名:ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)という長年の乳酸菌の研究から選び出された独自の乳酸菌ということで、効きそうじゃないですか。

実際、いま3ヶ月続けて飲んでいるところですが、まず乳酸菌をとっていることでお通じはよくなっていますし、1日2粒飲むだけということで、かなり手軽なので三日坊主なぶる+ぴかでも続いているのです。

花粉症に効果があるかどうかは、今後しばらく飲んでみないとわかりませんが、免疫力アップということでは乳酸菌良いと思います。

カルピス アレルケア 120粒入りボトル (約60日分)

カルピス アレルケア 60粒パウチ (L-92乳酸菌配合) ×1袋  

カルピス アレルケア 60粒パウチ (L-92乳酸菌配合) ×1袋

カルピス アレルケア 60粒パウチ (L-92乳酸菌配合) ×1袋

 

 

今年の花粉症シーズン、みなさん一緒に乗り切りましょう!

ぶる+ぴかでした。 

 

やりたいことは二度寝だけ(津村記久子 著)

 

f:id:bulpica:20190207002236j:plain

こんばんは。ぶる+ぴかです。

突然ですが、皆さんは本を選ぶときに、どんな基準で選びますか?

もちろん読みたいこと、知りたいことが書いてあることが大切とは思うのですが、ぶる+ぴかはやはりタイトルに惹かれて買うことが多い気がします。

ブログもそうですが、タイトルは”顔”。大事ですよねー。と言いつつも、自分のブログのタイトルは好きなものと字面だけで決めたようなものなのですが(^_^;)

津村さんのタイトルつけのセンスは、以前書いた『この世にたやすい仕事はない』もそうですが、結構ぶる+ぴかのツボにははまるようです。

さて。

津村記久子さんの初エッセイ集、かつ「どうでもいい話」集。2005年のデビュー時から2010年までの5年間、会社員と作家業を兼業されていた時期に書かれたものだということです。

『やりたいことは二度寝だけ』絶妙なタイトルですよね。マライア・キャリーの大ヒット曲『All I want for Christmas is you』を思い出しました。

それはさておき朝が弱いぶる+ぴかにはぐっと刺さるワード、二度寝です。毎日二度寝感を出すために、最終的に起きる時間の5分前に目覚ましをセットし、本当に「5分だけ二度寝」をしています。

でも「5分だけ二度寝」でも、幸せなんですね、これが。どれだけ二度寝したいのかという話なんですけど。

f:id:bulpica:20190207002246j:plain

このエッセイ集には「二度寝」の話はほぼありません。

第1章は「今週の検索」ということで日々ご自身が検索したワードについて書いているのですが、これが日経新聞のエッセイ欄に連載されたということが、時代なのかもなぁと思ったりします。

個人的にぶる+ぴかが気に入ったのは、第4章の『数珠のようなものと弟』というエッセイ。ごくごく短い作品ながら、弟さんの人柄、ひいては津村さんの人柄、そしてきょうだいの関係性、そんなものがじんわりと浮かび上がってきて、傑作だと思いました。

ぶる+ぴかも弟がいるので、この絶妙な距離感が「わかるわぁ」という感じで、それも気に入った一因かもしれません。

この一文を読むだけでも価値ありと思いますが、おそらく津村さんとしてはこのエッセイ集に価値は見出してほしくないと思われるので、ゆるゆると何もしたくないけど、何か活字を欲するときなどにどうかなと思います。

津村さん曰く

自慢話も、ちょっといい話も、お説教も、他人の不幸も、全部疲れるけど、何かちょっとだけ読みたい、という時がある方に読んでいただきたい。何も残らないし、ひたすら地味で意味も無いけど、読んでる間少しらくになった、と感じていただければこれ幸いである。

(あとがきより)

 だそうです。

では、また。 

 

やりたいことは二度寝だけ (講談社文庫)

やりたいことは二度寝だけ (講談社文庫)

  

仕事にしばられない生き方 (ヤマザキマリ著)

 

f:id:bulpica:20190131003909p:plain

 

こんばんは。ぶる+ぴかです。

今年は、『個人的 働き方改革 第2章』ということで、できる限り自分の時間を、これまでやりたかったことに費やす年にしようと考えています。

会社が働き方改革で、最近、皆あまり遅くまで会社にいない(いられない)こともあり、いかに効率的に働くかを問われています。

できているか、いないかは別として、ぶる+ぴかもこれまでの昭和的な働き方とは決別すべきと考えています。

とは言え、これまでのやり方を変えるのは、なかなか難しいこと。特に他部署や外部との関わりもあるので、一方が変わるだけでは厳しい部分も確かにあります。

でも、物は考えよう。

まず初めは、週の何日かだけでも、たとえ仕事が途中でも時間で切り上げて帰る。あるいは、週のこの日しか残業はしないと、自分で決める。

昨年、実際にそういうやり方を少しずつ試してきて、完璧ではないけれど、以前みたいに「まだ9時。さて、これからもう一仕事」みたいなマインドはなくなりました。

また、仕事が忙しくてできていないこととか、やりたかったことにも徐々に平日に取り組める=自分の時間ができる ことがどれだけステキなことなのかにも気づきました。

ぶる+ぴかの会社は外資でもあり、頻繁に組織の変更や人員削減を行います。

そういう環境では、会社だけにしばられて、いざという時に放り出されて呆然とすることは、自分のためになりません。

そういう意味でも、自分の時間の確保と仕事のことだけでなく、自分の人生のことをきちんと考える時間が、平日にも必要です。

たぶん、そんなこととっくにわかっている人の方が多いのだと思いますが、ぶる+ぴかはそうではありませんでした。

人がいない、仕事が終わらない。確かにそうですが、自分主体ではなく、会社を基準で考えてしまっていました。会社にとっては都合のよい人ですよね。

これって多分、同世代の男性はもちろん、独身で休みなく働いてきた女性にも言えることだと思います。

都合のよい人になりたくないな、とぶる+ぴかは思います。もちろん、これまで同様に仕事はきちんとするし、責任も全うしますが、あくまで自分主体でいきたい。

そんなことを考えるようになったのは、年齢のせいもあると思います。

30代、40代。まだ人生は半分以上あると考えていました。でも、50代になって、親が後期高齢者となり、かなり弱ってきたことを認識したとき、ふと自分を省みて「人生、元気に楽しめる時間ってそう長くないのかも?!」と感じました。

そうなると、残り時間が惜しいというか、仕事ばっかやってられないとか、色々考え始めます。

多分、これが子どもがいたりすると、自分のことなど後回しになるのでしょうが、ぶる+ぴかの場合、幸か不幸かそれがない。

しかも、まだ親も介護が必要ではないので、恐らく今が考え時だし、考えようによっては、ちょうど良いタイミングなんだなと思います。

 

ということで、やっと。

ヤマザキマリさんの『仕事にしばられない生き方』です。

ヤマザキマリさんは、結構あちらこちらでプライベートを語っておられると思うので、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、今回この本を読んで、いわゆる普通の日本人ではないなと思いました。

テルマエ ロマエ』の話自体もすごいけど、それは彼女のほんの一部。生活のための仕事を、好きも嫌いもなく続けて、たくさん描いてたくさん考えての結果です。

その半生もまるでドラマになりそう。

仕事にしばられない、自由ということは、厳しいことでもあるということ。でも自分の人生を自分でコントロールし、責任をもつことは素晴らしいな、そんなことを思いました。

単なる会社員として長年働いてきて、さて、どうするのか。

少しじっくり考えてみたいです。

ヤマザキマリ著 「仕事にしばられない生き方」

   序章 やりたいことで生きていく   母・量子の場合より

フランダースの犬  画家になることを夢見ていた少年ネロは、愛犬パトラッシュと苦労を重ねて、貧しさの中で死んでしまいます。

本を読み終え、神妙な顔をしている私に母は言いました。

絵描きさんになりたいっていうのはね、そんなふうになるかもしれないってことなのよ。それでもいいの? 

生粋のお嬢様育ちのマリさんの母上はヴィオラ奏者で、シングルマザーで、マリさんと妹さんを育てていました。その破天荒さも今のマリさんを作っているようです。

第1章 働くこと、自立すること ジュゼッペとの日々

第2章 持てる力をすべて使って テルマエ前夜

第3章 風呂か、それとも戦争か 先人達が教えてくれること

第4章 私の働き方改革 トラブルから学んだこと

第5章 仕事とお金にしばられない生き方

 

私とほぼ同い年。でも、思った以上に色々な意味で、日本人ばなれした生き方をされてきた方だと思いました。 

タイミングや運ももちろんありますが、生きることに対する真摯な姿、すごいです。

ぶる+ぴかも遅ればせながら、自分主体の人生をじっくり考える一年にしたいと思います。

 *『仕事にしばられない生き方』(小学館新書)定価 本体 880円+税 

 

では、また。

ぶる+ぴかでした。

 

 

仕事にしばられない生き方 (小学館新書)

仕事にしばられない生き方 (小学館新書)

 

 

インフルエンザに紅茶を!

f:id:bulpica:20190122012647j:plain


こんばんは。ぶる+ぴかです。

インフルエンザが大流行してますが、皆さんは大丈夫ですか?

ぶる+ぴかの会社でも、同じ部署でかかった人がいますが、今のところぶる+ぴかは何ともありません。

インフルエンザのワクチンも、小さいお子さんがいらっしゃる方や、ご年配の方は受けておいた方が良いとは思います。

が、それも万能ではないもの。

やはり毎日の習慣で、少しでもウイルスを寄せつけないようにしたいですね。

 

習慣といえば、ぶる+ぴかは毎朝出社すると、オフィスへ行くより先に、まず洗面所へ行き、手を洗ってうがいをします。

もうこれが習慣になっていて、冬だけでなく、一年中しないと気持ち悪いくらいです。

手洗いやうがいは風邪やインフルエンザにも、一定の効果はあると言われているので、今後も続けたいと思います。

手ピカジェル [指定医薬部外品] 300ml 

【指定医薬部外品】手ピカジェルローズの香り 60ml(携帯用)

さて、今年、ぶる+ぴかは、さらに耳寄りな情報を聞きました。

なんと紅茶を飲むことでインフルエンザが予防できるというのです。

ホント⁈と思いますよね。

でも、他の方法より確実らしいです。

インフルエンザ対策によいとされている飲み物や食品成分について、インフルエンザウイルスを無力化(細胞への感染を阻止)する能力を比較してみました。その結果、紅茶はインフルエンザウイルスを無力化する能力が高いことが分かりました。一方、インフルエンザ対策として多く飲用されている生姜湯、乳酸菌飲料、ビタミンC飲料は無力化する能力が紅茶に比べ低いことが分かりました。 (三井農林 お茶科学研究所)

www.mitsui-norin.co.jp

f:id:bulpica:20190122010816j:plain

 

もともとカテキンというポリフェノールがある緑茶を発酵させると紅茶になり、より高分子化されたポリフェノール(テアフラビン)になります。

このテアフラビンが他のポリフェノールより、インフルエンザウイルスには効果的ということのようです。

ただし、ミルクを入れてしまうとこの効力が弱まってしまうので、ストレートで飲むほうが良いそうです。

また飲むだけでなく、二杯目、三杯目でうがいをするのも良いとのこと。食品なので安心して使えるのもいいですね。

ということで、最近はランチでも3回に一回はコーヒーではなく紅茶を飲むぶる+ぴかです。普段オフィスにいるときは水を飲み、どちらかというとコーヒー派なのですが、紅茶の香りに癒されている今日この頃です。

 

それでは、皆さまもお気をつけて。

ぶる+ぴかでした。

 

 

 

 

 

プレミアム ティー メゾンクスミティーの公式オンラインブティックがオープン 税込5,400円以上のお買い上げで送料無料
詳細を見る