ことりすきっぷ

日々楽しくすこやかに。ミドルエイジ応援ブログ。小鳥がスキップするように軽やかに、でもゆるゆると書いていきます。

送別会の人気ギフトはこれ!

f:id:bulpica:20181227022113j:plain


こんばんは。ぶる+ぴかです。

3月。学生の皆さんは来月卒業という方も多いかもしれませんが、会社でも会社を卒業=退職する方も多いシーズンです。

実はぶる+ぴかも3月で会社を辞めた経験があります。年末と並んで送別会の多いシーズンかもしれませんね。

最近でこそ、何社も転職することが珍しい時代ではなくなりましたが、それでも転職にはかなりのエネルギーが必要なもの。

理由は何であれ、新たな世界に踏み出す決心をした同僚を是非「はなむけ」の言葉とともに送り出してあげたいものです。

 

余談ですが、いま「はなむけ」と書いてみたら、変換候補で「餞」と出てきました。

恥ずかしながら、これまでこの漢字を「はなむけ」と読むことを知りませんでした。

いやいや、長年生きていても、知らないことは数多いですねσ(^_^;)

 

さて。

「はなむけ」といえば、プレゼント。みなさんは、どんなプレゼントを渡しますか?

 

ぶる+ぴかがこれまでに送別ギフトとしてお渡ししたものを挙げてみますと…。

 

ということで、ひとつずつ解説しまーす。

1. 花束、アレンジメント 

男女問わず、定番中の定番。

最近は小さめのアレンジメントにして、持ち帰りに負担がないものを主に選んでいます。

電車の中で大きな花束は大変ですしね。

 

f:id:bulpica:20181227022126j:plain

2. ちょっと高めのお菓子

これも実はスイーツ男子含め、結構人気かもしれません。

自分では買わないようなものとか、すごい行列しないと買えないとか、プレミアム感もあると良いかんじです。

甘いものはいつでもハッピーになれますよね。

あ、辛党の方はダメですけど。

 

3. お名前の印鑑

ぶる+ぴかも持っていますが、日本の職場では、今も何かしら使うこともあると思います。そっけないものではなく、ちょっと可愛い人目を惹くこんな印鑑はいかがでしょう?

特に三文判にないようなお名前の方だと、より喜んでくれるような気がします。

お名前だけで作るのもいいですよね。

海外の方にも喜ばれます。

 

4. デジタルフォトフレーム

ぶる+ぴかは定年退職をする上司に、贈りました。最近は転職当たり前の時代ですが、入社して数年いらっしゃる方ならそれなりに社内でも「思い出」的なものもできてきます。

ましてや、定年となれば一応会社員人生の締めくくりとなるわけで、ご本人も感慨深いものだと思います。

そこで、社内でこの上司の方との思い出の写真がある方には送っていただいたり、メッセージ動画を撮っていただいて、このフォトフレームに入れて贈りました。

いわば、デジタル版寄せ書きですね。

在職中人気のあった方(?)にしか使えないかもしれませんが、ネットで動画も送れる時代に敢えてのフォトフレーム、なかなか良かったかなと思います。

 

こんな多機能のものも出ています。

 

5. 体験チケット(ソウ・エクスペリエンス)

これは、ぶる+ぴかは同僚の同世代女性に、贈りました。

『エクスペリエンス』ということで、様々な体験ができるチケットを贈ることができます。

 

とにかく疲れていた彼女には、仕事のことは忘れてね、ということで、下記のようなものを贈ってみました。

 

Sow Experience(ソウ・エクスペリエンス) 体験型カタログギフト 総合版カタログGREEN

 

自分の好きなものを選んでできるのは楽しそうですよね。

中にはオーダーメイドのシャツやネクタイ、ジャケットなどのチケットもあり、これもまた特別な体験のプレゼントになりそうです。

SOW EXPERIENCE(ソウ・エクスペリエンス) 体験型カタログギフト オーダースーツチケット

 

おつかれさまでした。

そんな一言も添えて、贈りたいですね。

 

それでは、また。

ぶる+ぴかでした。