ことりすきっぷ

日々楽しくすこやかに。ミドルエイジ応援ブログ。小鳥がスキップするように軽やかに、でもゆるゆると書いていきます。

iPhoneのバッテリー交換数は、予想の10倍以上だったらしい

 

f:id:bulpica:20190119160927j:plain

こんばんは。ぶる+ぴかです。

iPhoneのバッテリー交換を昨年末にした方、いらっしゃることでしょう。

ぶる+ぴかも先に記事にしたように、ほぼ駆け込みで、昨年11月末に交換しました。

 

www.5106skip.com

 

で、2日ほど前にちょっと気になる記事を見ました。

f:id:bulpica:20190118015543j:plain

 

Apple’s iPhone battery offer was reportedly way more popular than expected

As many as 11 million iPhone owners made use of Apple’s battery replacement offer during 2018, around 10 times more than the company had expected, a source told prominent Apple podcaster and blogger John Gruber.  

どうやら、昨年末までの「バッテリー交換プログラム」は、アップル社の予想を10倍も上回る利用者がいたようです。

CEOのティム クックさんが今月3日の会議で1100万個のバッテリー交換をしたと、話したとか。通常は年間100万個くらいらしいですね。

今回は新製品が出る時期と重なり、その売り上げにも影響したそうです。新製品が予想以上に魅力的な製品や価格ではなく、「だったら今のiPhoneをバッテリー交換して使いながら次を考えるよ」と考えた人か多かったということでしょう。

ぶる+ぴかも昨年末散々迷ってはみましたが、未だに新製品に魅力は感じず、iPhone6Sを使い倒す日々です。バッテリー交換後は、1日はバッテリーもつようになりましたしね。ストレージに空きはないものの、もう少しくらいはだましだまし使えるんじゃないかと思ってます。

それにしても、ティムさんをはじめ、アップル社のマネジメントチームは、敗北感を感じたりしてるんでしょうか。

元はと言えば、このバッテリー交換プログラムもアップル社がiPhoneの低速化を意図的に計った謝罪の意味があったはずなので、オウンゴール?みたいなものですよね。

 

f:id:bulpica:20190119154958j:plain

ぶる+ぴか個人的には、もっと小さいサイズが欲しいです。大きい画面はタブレットで十分ですし。次のiPhoneは果たして、もっと魅力的なものになるのでしょうか。

以上、ぶる+ぴかでした。

 

では、また。